こんにちは。

 

今回は新型アドレス125のオイル交換のやり方について書いてみたいと思います。

 

新型アドレス125のオイル交換を自分でやる方法は?費用はいくら?

 

今まで自分でオイル交換をやった事のない方、これからチャレンジしようと思ている方の参考になれば幸いです。

 

さほど難しくはないのでチャレンジしてみて下さい。

 

是非、最後までご覧ください。

 

 

新型アドレス125のオイル交換で用意する物

 

  • 17mmのメガネレンチかボックスレンチ
  • 廃油の受け皿(100匀で売ってるトレーで十分)
  • オイルジョッキ(目盛があって先が注入口に入れば何でも構わない)
  • 廃油を入れるビニール袋
  • ウエス
  • エンジンオイル(4サイクル用1ℓ)
  • ドレンボルトOリング(純正品番 16525-09J00)
  • 軍手

 

 

新型アドレス125のオイル交換

 

それでは作業に入ります。

 

センタースタンドで車体を水平にたてます。2,3分アイドリングをして少しエンジン暖めるとオイルが抜きやすくなります。

 

エンジンを止めてエンジン真下に17mmのドレンボルトがあるのでその下にビニール袋を入れた廃油を受けるトレーを置きます(段ボールで出来た使い捨ての廃油パックがバイクショップ等で売っている)

新型アドレス125のオイル交換を自分でやる方法は?費用はいくら?2

17mmのメガネレンチでドレンボルトを外します。この時スパナだとボルトの頭を舐めやすいのでメガネレンチかボックスレンチの方がいいです。

 

新型アドレス125のオイル交換を自分でやる方法は?費用はいくら?3

 

暖機をしたあとはオイルが熱くなっているのでオイルが手につかないように注意をしながらボルトを抜きます。

 

ボトルを外すと茶こしの様なストレーナーがあるので、何回かに1回ぐらいは外して汚れを取ると良いと思います。

 

マフラー側にオイル注入口があるのでレベルゲージキャップを外します。

 

外したドレンボルトには、オイル漏れを防ぐゴムのOリング付いているので交換します。私は3回に1回ぐらいの交換で毎回は交換しません。(漏れても責任はもてませんが(笑))

 

オイルが抜けたらドレンボルトを閉めてエンジンオイルを入れる準備をします。オイルジョッキーに0.65ℓ注いでエンジンに入れます。(私はいつもAmazonで700円ぐらいの安いエンジンオイルを入れています)

 

0.65ℓ入れたらレベルゲージキャップを閉めてエンジンをかけます。

 

1分ぐらいでエンジンを止めてレベルゲージキャップを外してウエスなどで拭き、また最後まで差し込んでからまた抜き、規定内の量が入っているか確認をします。足りていなければ足し、入っていればキャップを閉めて終了です。

 

廃油の処分方法は自治体によって違いがあると思いますので確認をして処分してください。私の住んでいる地域では廃油を布や紙にしみこませて燃やすごみで処分出来ます。

 

 

新型アドレス125のオイル交換にかかった費用

 

私は工具は持っていたのでざっくり調べてみました。

 

  • 17mm片口メガネレンチ→415円(100勻にもあるみたい)
  • デイトナ製Oリング→264円
  • エンジンオイル→679円
  • トレー→110円
  • 軍手→110円
  • ビニール袋→110円
  • ボロ切れ→ただ
  • ジョッキの代わりにメモリのついたドレッシングなんかを入れるやつ→110円

 

合計1798円でした。

 

新型アドレス125のオイル交換を自分でやる方法は?費用はいくら? まとめ

 

作業時間は30分もあれば出来ると思います。

慣れてくれば15分

ちなみに、旧型のアドレスV125にはオイルフィルターがついていましたが新型アドレス125にはついていないのでその分手間はかかりません。

 

オイルの量は0.65ℓです。

 

スズキのサービスマニュアルには初回1000kmで交換、その後6000km毎で交換と書いてありますが、私的には安いオイルでいいので初回の交換後3000km毎での交換がいいのではないかと思います。

 

3000kmでもオイルは真っ黒

新型アドレス125のオイル交換の作業手順を一通り書いてみましたがいかがだったでしょうか。

 

バイクショップに出す手間と工賃を考えたら自分で交換した方がお得だと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめの記事